医療関係者向けサイト ノーベルパーク

学会・講演会

低亜鉛血症Web講演会 クローン病診療における血清亜鉛モニタリング


低亜鉛血症Web講演会
クローン病診療における血清亜鉛モニタリングNEW

日時:2019年5月23日(木)18:30~19:00
演者:横山 薫 先生(北里大学医学部 消化器内科学 講師)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第60回日本神経学会学術大会 ランチョンセミナー46 神経疾患と音声障害


第60回日本神経学会学術大会 ランチョンセミナー46
神経疾患と音声障害NEW

日時:2019年 5月25日(土)12:00~13:00
会場:大阪国際会議場 11F 第12会場
座長:鈴木 啓介 先生(国立長寿医療研究センター治験・臨床研究推進センター 治験・臨床研究推進部長)
演者:讃岐 徹治 先生(名古屋市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 講師)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第55回日本肝臓学会総会ランチョンセミナー13 肝臓専門医として、知っておきたい亜鉛の話


第55回日本肝臓学会総会ランチョンセミナー13
肝臓専門医として、知っておきたい亜鉛の話NEW

日時:2019年5月31日(金)12:30~13:20
会場:第2会場 京王プラザホテル本館5階 コンコードA
司会:加藤 直也 先生(千葉大学大学院医学研究院消化器内科学 教授)
講演1:血清亜鉛濃度からみたC型肝硬変の発がんリスクと予防
演者: 岩佐 元雄 先生(三重大学医学部消化器・肝臓内科 病院教授)
講演2:亜鉛補充による肝機能改善を考える
演者:伊藤 敏文 先生(地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院 副院長)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第118回日本皮膚科学会総会 ランチョンセミナー5 臨床皮膚科医に、いま旬のとっておきの話


第118回日本皮膚科学会総会 ランチョンセミナー5
臨床皮膚科医に、いま旬のとっておきの話NEW

日時:2019年 6月 6日(木)12:30~13:30
会場:名古屋国際会議場 第8会場
座長:宮地 良樹 先生(京都大学名誉教授)
講演1:見逃していませんか?皮膚疾患における亜鉛補充の重要性!
演者:安部 正敏 先生(医療法人社団 廣仁会札幌皮膚科クリニック 院長)
講演2:結節性硬化症に伴う皮膚病変に対するシロリムスゲル0.2%の長期投与の効果と問題点
演者:金田 眞理 先生(大阪大学大学院医学系研究科 皮膚科 講師)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第62回日本腎臓学会学術総会 イブニングセミナー4 慢性腎臓病診療のTune up ~亜鉛を管理する~


第62回日本腎臓学会学術総会 イブニングセミナー4
慢性腎臓病診療のTune up ~亜鉛を管理する~NEW

日時:2019年 6月21日(金)18:15~19:05
会場:名古屋国際会議場 第9会場(2号館3階 会議室232+233)
司会:南学 正臣 先生(東京大学大学院医学系研究科 腎臓・内分泌内科 教授)
演者:柏原 直樹 先生(川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第81回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会 ランチョンセミナー3 痙攣性発声障害:診断と治療のポイント


第81回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会 ランチョンセミナー3
痙攣性発声障害:診断と治療のポイントNEW

日時:2019年 6月27日(木)12:10~13:10
会場:ウインクあいち小ホール2 第3会場
司会:田邉 正博 先生(医療法人協仁会 小松病院 名誉院長)
演者:兵頭 政光 先生(高知大学医学部耳鼻咽喉科 教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第64回日本透析医学会学術集会・総会 企業共催シンポジウム3 慢性腎臓病治療の新たな展開 ~血清亜鉛測定と亜鉛補充の意義~


第64回日本透析医学会学術集会・総会 企業共催シンポジウム3
慢性腎臓病治療の新たな展開 ~血清亜鉛測定と亜鉛補充の意義~NEW

日時:2019年 6月28日(金)16:30~18:30
会場:第6会場(パシフィコ横浜 会議センター5階・501)
司会:秋澤 忠男 先生(昭和大学医学部内科学講座 腎臓内科学部門 客員教授)
演題1:CKD-MBDにおける亜鉛の役割と期待
演者:稲熊 大城 先生(藤田医科大学医学部 腎臓内科学 臨床教授)
演題2:血液透析患者における亜鉛製剤効果比較
演者:岡本 哲平 先生(弘前大学医学部 泌尿器科 助教)
演題3:当院における慢性腎臓病および血液透析患者の血清亜鉛ステイタスとその治療
演者:永野 伸郎 先生((医)社団日高会日高病院 腎臓病治療センター 研究統括部長)
演題4:血管石灰化におけるカルシプロテイン粒子(CPP)、マグネシウム、亜鉛の役割
演者:黒尾 誠 先生(自治医科大学 分子病態治療研究センター 抗加齢医学研究部 教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第50回日本膵臓学会大会 ランチョンセミナー8 膵 NET G3治療の現在と未来 ストレプトゾシン(ザノサー®)の役割を再考する


第50回日本膵臓学会大会 ランチョンセミナー8
膵 NET G3治療の現在と未来 ストレプトゾシン(ザノサー®)の役割を再考するNEW

日時:2019年 7月13日(土)12:00~12:50
会場:グランドニッコー東京 台場 第1会場(B1F「パレロワイヤルA」)
司会:吉富 秀幸 先生(千葉大学大学院医学研究院 臓器制御外科学教室 准教授)
演題1:膵 NET G3の治療戦略 -OriginalからStandardへ
演者:肱岡 範 先生(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科 医長)
演題2:膵 NET G3の集学的治療 -外科治療の限界に迫る
演者:工藤 篤 先生(東京医科歯科大学大学院 肝胆膵外科学分野 講師)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

低亜鉛血症WEB講演会 慢性腎臓病における亜鉛欠乏の最近のエビデンス


低亜鉛血症WEB講演会
低亜鉛血症WEB講演会 慢性腎臓病における亜鉛欠乏の最近のエビデンスNEW

日時:2019年 7月23日(火)18:00~18:40
演者:花房 規男 先生(東京女子医科大学 血液浄化療法科 准教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。


ページのトップへ

医療関係者向けサイト ノーベルパーク

Nobel Parkは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

医療関係者ですか?

医療関係者以外の方はこちら

よくある質問 Q&A ご利用にあたっての注意

ここに掲載されているQ&Aは、医療従事者のみなさまから良くいただく主な質問とその回答をまとめた、医療従事者向けの内容です。
これらの情報は、製品の適正使用に関する参考情報であり、すべての患者様に適応されるものではございません。従いまして、本Q&Aの利用によって生じた結果につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。
また、許可なく複写、複製、転載、改変などを行う事はご遠慮願います。
製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認頂くか、弊社担当MRまたはカスタマーセンターにお問い合わせください。