医療関係者向けサイト ノーベルパーク

学会・講演会

第19回日本Men's Health医学会/第10回テストステロン研究会 スポンサードシンポジウム3


第19回日本Men’s Health医学会
第10回テストステロン研究会

スポンサードシンポジウム3NEW

日時:2019年 7月13日(土)11:20~12:05

座長:佐々木 春明 先生(昭和大学藤が丘病院 泌尿器科 教授)
座長:小山 太郎 先生(メンズヘルスクリニック東京)
講演1:亜鉛と皮膚疾患
演者:小川 陽一 先生(山梨大学医学部皮膚科学講座 学部内講師)
講演2:亜鉛欠乏と行動異常
演者:武田 厚司 先生(静岡県立大学薬学部・大学院薬学研究院 統合生理学分野 教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第50回日本膵臓学会大会 ランチョンセミナー8 膵 NET G3治療の現在と未来 ストレプトゾシン(ザノサー®)の役割を再考する


第50回日本膵臓学会大会 ランチョンセミナー8
膵 NET G3治療の現在と未来 ストレプトゾシン(ザノサー®)の役割を再考する

日時:2019年 7月13日(土)12:00~12:50
会場:グランドニッコー東京 台場 第1会場(B1F「パレロワイヤルA」)
司会:吉富 秀幸 先生(千葉大学大学院医学研究院 臓器制御外科学教室 准教授)
演題1:膵 NET G3の治療戦略 -OriginalからStandardへ
演者:肱岡 範 先生(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科 医長)
演題2:膵 NET G3の集学的治療 -外科治療の限界に迫る
演者:工藤 篤 先生(東京医科歯科大学大学院 肝胆膵外科学分野 講師)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

低亜鉛血症WEB講演会 慢性腎臓病における亜鉛欠乏の最近のエビデンス


低亜鉛血症WEB講演会
低亜鉛血症WEB講演会 慢性腎臓病における亜鉛欠乏の最近のエビデンス

日時:2019年 7月23日(火)18:00~18:40
演者:花房 規男 先生(東京女子医科大学 血液浄化療法科 准教授)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。

第7回日本腎栄養代謝研究会学術集会・総会 ランチョンセミナー2 透析患者における必須微量元素「亜鉛」の管理


第7回日本腎栄養代謝研究会学術集会・総会 ランチョンセミナー2
透析患者における必須微量元素「亜鉛」の管理NEW

日時:2019年 7月28日(日)12:10~13:00
会場:名古屋国際会議場 白鳥ホール(4号館1F)
座長:脇野 修 先生(慶應義塾大学 腎臓内分泌代謝内科 准教授)
講演1:より良い栄養管理を目指して─亜鉛補充療法の可能性─
演者:政金 生人 先生(清永会 矢吹病院 腎不全総合対策室 室長)
講演2:透析患者で不足しがちな必須微量元素(亜鉛)の栄養指導
演者:中嶌 美佳 先生(清永会 矢吹病院 健康栄養科 科長)

チラシのPDFはこちらをクリックしてください。


ページのトップへ

医療関係者向けサイト ノーベルパーク

Nobel Parkは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

医療関係者ですか?

医療関係者以外の方はこちら

よくある質問 Q&A ご利用にあたっての注意

ここに掲載されているQ&Aは、医療従事者のみなさまから良くいただく主な質問とその回答をまとめた、医療従事者向けの内容です。
これらの情報は、製品の適正使用に関する参考情報であり、すべての患者様に適応されるものではございません。従いまして、本Q&Aの利用によって生じた結果につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。
また、許可なく複写、複製、転載、改変などを行う事はご遠慮願います。
製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認頂くか、弊社担当MRまたはカスタマーセンターにお問い合わせください。